弁護士法人アズバーズ

残業代請求の無料相談、労働問題に強い弁護士が未払い残業代の請求を代行致します。
無料相談実施中

弁護士法人アズバーズが未払い残業代の請求を代行致します。

当サイトは、弁護士法人アズバーズが未払い残業代の回収を目的として立ち上げました。弁護士法人アズバーズの労働問題に強い弁護士が、残業代を支払わない事業主に対し、未払いの残業代を請求致します。完全成功報酬制のため、残業代の回収に成功するまで、弁護士費用をいただきません。お気軽にお問い合わせください。

無料相談実施中

当相談所の特徴

無料相談 着手金0円
ノーリスクの完全成功報酬制 未払い残業代回収の実績豊富
新宿駅から徒歩圏内の好立地 土日祝日の対応可
夜間の対応可 親切・丁寧

FAQ

Q1. 1日平均11時間働いていました。社員全員サービス残業と諦めていましたが、残業代を請求することはできますか?

A.1日8時間(週40時間)以上働いていた場合は、残業代を請求することができます。

Q2. フランチャイズの飲食店の店長として長年激務に耐えてきました。管理職なのですが、残業代を請求することはできますか?

A.役職名称は、全く関係がありません。監督管理者の実質を備えているかにより判断されます。多くの場合は、残業代することができます。

Q3. 既に会社を辞めているのですが、1年前の残業代を請求することはできますか?

A.賃金債権の時効は2年間のため、2年前までの残業代を請求することができます。

Q4. 週60時間以上の労働を強いられてきましたが、歩合制のため、残業代が生じないものと考えていました。歩合制の場合も、残業代を請求することはできますか?

A.歩合制とはいえ、労働時間規則に服することが原則のため、残業代を請求することができます。

Q5. 弁護士費用は一般的に高額と聞きますが、未払い残業代の請求手続きは、お幾らになりますか?

A.ノーリスクの完全成功報酬制を採用しております。詳しくは、次の弁護士費用をご確認ください。

弁護士費用

弁護士費用

弁護士法人アズバーズの未払い残業代請求の業務は、ノーリスクの完全成功報酬制です。実際の回収金額から、弁護士費用を差引かせていただきます。

経済的利益(回収金額)の20%~50%(税別)※

※ 残業代の請求金額、案件難易度、労働審判手続きの有無、これらの要素を複合し、個別にお見積り致します。

業務フロー

1.無料相談

2.委任契約締結(お申込み)

3.資料収集・未払い残業代の計算

4.未払い残業代の請求スタート(裁判外交渉、労働審判)

5.未払い残業代の回収

6.ご精算

Information

2017/01
ホームページを公開いたしました。

お問い合わせのご案内

ご質問、ご相談がございましたらお気軽にご相談ください。

TEL:0120-964-831

受付時間:9:00~23:00 
E-MAIL info@dsrusa.com

お問い合わせフォーム